アラサーになり結婚したい女性がやる3つのこと

アラサーと呼ばれる年齢までには結婚したいと考えていた女性で、いざアラサーになり未だに独女だと焦りますよね。

 

そんなアラサー女子が素敵な恋愛をして幸せな結婚をするためにやる3つのことをまとめました。

 

真剣になって婚活をすれば、独身生活から本当に脱却できるので頑張りましょう。

 

1.結婚できない口癖をしてないか気付くこと

まず、焦りを感じるのは年齢とういう幻ではなく、なぜ自分にパートナーがいないことに気付きましょう。

それは普段からあなた自身の口癖に問題があるかもしれないのです。

 

結婚できない女性の代表的な口癖

・デート代は男が出すものでしょ

自分自身を特別な女だと勘違いしている女性に多い口癖です。

 

また奢られることで自分の価値を測ろうとします。

 

男性の中には、女性を自分と対等な人として扱うことが思いやりであるという信念を持っている人もいます。

 

なので、奢ることが当たり前と思いこんでる女性の心理が分かりません。

 

こっちは良かれと思ってやっているのに、「なぜか不機嫌な彼女」に不信感を覚えるでしょう。

 

また、奢ってもらって当たり前と思っている女性を結婚相手として求めることはありません。

 

当たり前のことを、当たり前と思わず感謝して過ごすと、より良い関係が築けますよ

 

・結婚できるなら普通の人でいい

一見謙虚に思えるような理想ですが、ひとによって普通の基準も違います。

 

この漠然とした理想を満たす男性が、どれだけ世の中にいるのか。

 

実は自ら理想を物凄く高くしてて、このことが原因で結婚から遠ざかっていることもあります。

 

一度、はっきりと自分の理想を『ノート』に書くことで好みを明確にしておくと、出会ったときに分かりやすいです。

 

・良い出会いがあれば

もうこれは、完全人任せの運任せな発言です。

 

「宝くじ当たらないかな~」と言っているようなもの。

 

良い出会いがあるように、日ごろから自分を磨いておきましょう

 

・あとは男だけ

そもそも結婚の目的を、自分のステータスを満たすことだと思っているかもしれません。

 

目線を変えて、一緒に育んでいけるパートナーと共に過ごすことにすると自然と結婚相手が見つかりやすいですよ。

 

 

 

結婚を遠ざける口癖は、チャンスを遠ざけ独女街道まっしぐらになります。

 

普段何気に疑いもなくしている口癖を一度見直し見ましょう。

 

 

2.出会いを大切にする

これから出会う男性との出会いを本気で接すること。

 

なんとなく話すのではく、本気で接すると今までとは違った視点になります。

 

相手の悪いところを見るのではなく、良いところを探してみると、理想の結婚相手が案外すんなり見つかるかもしれません。

 

 

3.なぜ結婚したいのか紙に書いてみる

漠然とただ結婚したいだけでは、婚期は遅れる一方です。

 

なぜ、結婚したいと思っているのか?

 

相手を探す前に、自分を知ることから始めてみることが必要です。

 

めんどくさがらずに、自分の本心と向き合うことで結婚に対して明確な行動目標が分かります。

 

結婚相談所で価値観が同じ人と出会い結婚した1つの秘訣『体験談』>>

 

【結婚できないのは自分のせい】

 

案外、結婚できないようにしていたのは自分自身だったということは気付くまで分からないものです。

 

なかなか結婚できないな~と感じたら

 

人にせいや環境のせいせず、本気で自分と向き合ってみる時期かもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です