「美女と野獣に学ぶ」結婚相手を選ぶ内面を見る方法【2018】

こんにちは。好きな人と恋愛し結ばれ幸せな結婚生活を送るのは素敵なことですよね。

でも、結婚はよく考えると育ってきた環境が違う他人と生涯を共暮らす大変なことです。

そのうえ、男性と女性という外見も中身も全く違う生き物が暮らすわけですから違いが出てきて当然のこと。

だから、結婚は慎重になりますし決めるときには大きな勇気が要ります。

大好きな人と共に暮らすことは、嬉しくもあり楽しくもありますが、やっていけるだろうかという不安もあります。

どんなに仲が良くても、お互い他人ですから違いは出てきます。

婚活でもこの違いを受け入れらるかは、結婚する前に見抜いておかなければなりません。

自分が相手に求める一番の条件を外見や肩書きにするのではなく、相手の内面的な特徴を重視する必要があります。

 

イケメンではないかもしれない王子様

パートナーと「どうあるべきか?」それを教えてくれているのが『美女と野獣』です。

 

心を磨くには、イケメンか美女か、収入や学歴ばかりに気をとられないこと。

 

あなたが王子様と結婚したければ、王子様がプロポーズしたくなる人になることです。

 

けれど、あなたの王子様が必ずしもイケメンとは限りません。

 

イケメンどころか、あなたが結婚相手に望むものを何一つ持ってないかもしれない?!

 

それでも、あなたにとって王子様たる人は存在します。

 

 

この王子様との結婚は、あなたに何物にも代え難い心の充足を与えてくれる存在です。

 

王子様にとってもあなたは同じような存在の人なので、二人はいつまでも幸せでいられます。

 

 

では、どうすればこの王子様に出会えるのか?

 

そのことを教えてくれるのが『美女と野獣』という物語です。

 

自分の価値観に正直であること。

誰もが美しいと認めるベルという女性が、ある日父親の身代わりに野獣が住むお城に幽閉されてしまします。

 

元々美しい容姿の王子は、魔女の呪いによって醜い野獣の姿に変えられています。

 

彼の呪いを解くには、”真実の愛”を知ることです。

 

ベルとの出会いは、真実の愛を知り呪いを解く絶好のチャンス。

 

ですが、醜く恐ろしい自分の姿に彼女が自分を愛してくれるわけがない心を閉ざしてします野獣です。

 

しかし、ベルは彼の恐ろしい姿に怯むことなくひとりの人間として接することのできる女性です。

 

野獣と接していくうちに、彼のもつ本当の優しさに心の美しさに気付き、野獣からのプロポーズを受け入れました。

 

ベルはたとえ姿は野獣であっても、自分を大切に愛してくれる姿や善良な心を見抜くことが出来たのです。

 

勇気あるベルの行動は、結婚への怖れ、障害に出会ったときどうすればいいかを教えてくれています。

 

私たちが、初めて会う人と接する時、最初に入ってくるのが外見とういう情報です。

 

人は見た目が9割というほど、この段階でアリかナシか無意識に判断しています。

 

確かに、見た目は大事です

 

ここでいう大事とは、カッコイイと綺麗とかそういうことではありません。

 

相手に不快感を与えないよう気遣った、清潔感を感じられる外見をしているかが大事なのです。

 

そこまで見抜ける人は、外見の奥にあるその人に人間性に触れることが出来ます。

 

大切なのは、見た目といった表層で人を判断するのではなく、自分の価値観に正直に相手を見ることです。

 

自分の価値観に正直であることとは、我を通すことではない。

 

あなた自身が感じる大切な価値観を、外見や肩書きに目がくらむことなく従うことです。

 

あなたの大切な友人には、

 

優しさや思いやり、明るさやユーモア、慎ましさなど

 

あなたが魅力的だと感じる価値観があるから長年付き合えるものだと思います。

 

同じように結婚相手にも「相手の愛すべき点」を見つめてみましょう。

 

愛を持って接すると、その人があなたの王子様か必ず分かるものですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です