マジ大切!婚活アプリでうまくいくメッセージの内容3つの心得<男性編>

こんにちは、30代婚活者をサポートする恋愛執事です。

 

今回は、男性が婚活アプリを利用して婚活する際、重要になってくるメッセージの内容を紹介します。

 

気になる女性と、マッチングできたのにメッセージの内容が悪くてせっかくの縁がダメになるのは残念ですよね。

 

そこで、魅力的な女性とメッセージのやりとりが続く内容やコツをつかんでおくと交際に発展し、ゆくゆくは結婚という可能性も高くなりますよ。

 

こちらの記事もおすすめ↓ 

☆男が婚活アプリの写真を注意するだけでうまくいく3つのポイント

 

 

心得1.婚活アプリは結婚を目的とした真剣な出会いの場

女性と恋愛することを目的にした恋活は、主に女性の容姿や性格が気になるところ。

 

ですが婚活は交際の先に結婚という目的をもって活動するものです。

 

女性の方も、結婚後の生活を視野に入れて男性とのやりとりをしています。

 

なので、恋愛モードのままメッセージを送ると失敗するので、常に結婚を目的にしていることを意識しましょう。

 

例えば、初めて気になる女性に送るメッセージの内容が恋愛モードのままだとします。

 

「初めまして! 写真を見て可愛いと思いタイプでしたので、メールしました。
良かったらお話しましょう。」

「・・・(軽いな、結婚相手として大丈夫か?)」

このように、婚活中の女性は誉められることよりも結婚相手として相応しい男性を探しています。

 

なので、結婚を意識した誠実なメッセージを送ること大切です。

 

「はじめまして、○○と言います。
△△さんのプロフィールを見て、価値観や考え方に魅力を感じました。

これから、メッセージを続けてお互いの仲を育んでいけたら嬉しいです。
もし、よかったら時間のある時にでもお返事ください。」

「誠実でいいな。もっと知りたい」

 

結婚を意識したやりとりとなると、慎重になりますが堅苦しくなる必要はないですよ。

 

大切なのは、「誠実さ」と「心配り」です。

 

心得2.女性は共感することに喜びを感じる性質

男性はお願いされることや頼られることに喜びを感じますが女性は違います。

 

女性に「今度教えてください」とお願いすると、面倒くさがられる可能性が高いです。

 

それよりも、女性は共感することに心地良さを感じる生き物だと心得ておきましょう。

 

なので、共有することを意識したメッセージを意識することが大事です。

「△△さんは○○が好きなんですよね。僕も好きなんです。
お互いのオススメを共有して○○仲を深めませんか。」

 

など、共有することを促すと女性からの返信率もグッと高まりますよ。

 

心得3.女性は何歳になっても特別視されたいもの

女性はいつまでも特別扱いされたいと願っています。

 

上辺だけじゃくて、本心で自分のことを特別な存在だと認めてくれる男性を探しているのです。

 

「△△さんは僕の運命の人です」

 

なんていうのはどん引きされてしまいますが、最初はちょうどいい距離感で接するのが有効的です。

 

「僕も△△さんと同じ価値観で、とても親近感を感じます」

 

 

など、今までこんなにも親近感を感じる女性はいなかったと伝えるのは好印象です。

 

誠実さと心配りがあれば文章が下手でも伝わる

 

婚活アプリでメッセージのやり取りがうまくいく心得を紹介しましたが、いかがでしたか。

 

女性は見ていないようで送られてくるメッセージの内容から男性の人柄とか相性を見ています

 

また結婚を視野に入れた相手選びなので、ちゃんと生活していけるのか現実的な部分も判断しています。

 

いつでもどこでも送れるメッセージは、気軽で便利ですが内容は大切なものです。

 

だからと言って、自分を隠してまで女性に合わせたり、気にいってもらえるよう尻尾を振る必要もありません。

 

「誠実さ」と「心配り」を心掛けていれば、自然と好印象を与える言動が出てきます。

 

あなた自身も楽しむことを忘れずに、良き関係が育める女性を見つけてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です