過去を引きずってしまい、恋愛が上手くいくと信じられない

過去にひどい失恋をしたり、友人だと思っていた人に裏切られた経験があると、上手くいくなんてことが信じられないと思います。

また、何度も繰り返して振られたり、上手くいきそうだったのに結局振られてしまうと、尚更上手くいくのは信じられないですよね。

私自身、過去をいつまでも引きずり、何かあるとすぐに過去の出来事と結び付け、どうせ上手くいかないと思うクセがありました

けれど、このままずっと過去の出来事に怯えて生きていくのが辛くなり、ポジティブシンキングや引き寄せの法則、ホ・オポノポノなど・・・

いろいろ試してみたけれど、どれも一時的に気分が良くなるだけで、また元の自分に逆戻り。

そんな過去に囚われやすい私が試してみて、1番良かったのが『時間は未来から現在、そして過去へ流れている』というアビダルマ仏教哲学です。

アビダルマ仏教哲学のことは全然分かりませんが、私と同じように過去に囚われやすい人は、いちいち出来事に囚われにくくなるので一度試してみると良いですよ。

 

その前にポジティブシンキングや引き寄せの法則のワナ

ポジティブシンキングや引き寄せの法則は、元来明るい性格の人には向いているかもしれませんが、私と同じネガティブ性質な人には向かないと思います。

最初は良いのですが、だんだんポジティブでいなきゃとか良い気分でいないとと「ねばならない思考」にかられ苦しくなるからです。

ネガティブ発言をするような人が近くにいると、影響されてしまうから邪魔な存在だとか、ポジティブでいたいのに逆にイライラすることが多くなるんですよね。

それに、こんなにポジティブ思考を送り出しているのに、望む世界が引き寄せられないのは自分がまだ未熟だからと、お金も時間もスピリチュアルなことに費やしてしまう始末。

引き寄せの法則にしがみついていた当時の私は、周りとの協調性もなくとても性格の悪いヤツだったと思います。

しかも最近の心理学の研究でスピリチュアルにハマる人は知能が低くなるという結果も出ているそうです

言われてみれば、自分で頭を使って本気で人生を改善しようと工夫もせず、ただ良いイメージばかりを考えているので当然といえば当然ですよね。

私自身スピリチュアル信者だったので、スピリチュアルを悪く言われるのは嫌かもしれませんが、もしあなたが今スピリチュアル的なものにハマっているのでいれば、即刻抜け出すことをお勧めします。

スピリチュアルに費やす時間は何より貴重な人生という時間の無駄です。

 

『時間は未来から現在、そして過去へ流れている』

一般的に時間は、『過去⇒現在⇒未来』このように流れている考えます。

一方でアビダルマ仏教哲学では

『未来⇒現在⇒過去』

と一般的な考えとは逆向きに時間が流れているとされています。

先ほど、スピリチュアは時間の無駄だと否定しおいて、これはスピリチュアルではないかと突っ込まれそうですが、あくまでも時間の流れについての考え方です。

起こった出来事や沸いてくる感情に、自動で意味を持たせてしまう人には振り回されずに済むので過去を引きずらない効果的な考え方だと思いますよ。

時間は未来から過去に流れているとは

例えば、あなたが川に中央に上流の方を向いて立っているとします。

すると、上流の方から赤いボールが流れてきます。

あなたが手を伸ばせば簡単に取れますが、仮にあなたは赤いボールを取らなかったことにしましょう。

しばらくそのままでいると、今度は青いボールが流れてきました。

青いボールが流れてきたことに、あなたが赤いボールを取らなかったのは何の関係もありません。

ただ、赤いボールが流れてきて、次に青いボールが流れてきた、それだけのことです。

 

つまり、赤いボールを取らなかった過去は、青いボールが流れてきた未来とは全く関係しておらず過去は未来に1mmも影響していないということになります。

このように、川の上流という未来から、あなたが立っている今、そして下流という過去へ時間が流れているのというのがアビダルマ仏教哲学での時間の考え方です。

そうは言っても、努力もせずダラダラ過ごしてきたから、毎日会社にこき使われているという今があるんじゃないかと言いたくなるかもしれません。

しかし、未来という上流へ続く川は1本ではないのです。

あなたが今から本気で頭を使い努力をし、望む未来の上流へと歩めば良いだけなのです。

 

未来が過去を作る

自分が立派に成長したという未来から見れば、出来ない時期があったからこそ学び成長することができたという過去に変わるのです。

ステキな未来から逆算して見たとしたら、今がどんな状況であろうとも過去に何があったろうと、全て素敵な未来を作るために必要な出来事。

『時間は川の様に未来という上流から過去という下流に流れている』

『未来が過去を作っている』

『未来は最高だと、信じてしまえば過去も現在も捨てたもんじゃない』

このように時間に対する考え方を変えるだけで、過ぎ去った過去にも今という状況にもとらわれないので、ただまっすぐに望む未来を作ることが出来ると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です