【心理学のプロから学ぶ】結婚相手として選ばれやすい誠実な人になる方法

誠実な人は男女問わずモテるし、結婚相手にするなら必ず誠実性が高い人を選んだ方が良いです。

なぜかというと、科学的にも誠実性が高い人は、一途で家族を思いやり仕事も成功しやすいためまさに結婚に向いている要素を持っているとういことになります。

ということは、自分の誠実性を高めれば結婚相手として他の人よりも選ばれやすい人になるということですよね。

では、どうすればあなたが結婚したい人として選ばれる誠実性の高い人になれるのか?

今回は心理学のプロ國武大紀さんが教える『誠実な人になる方法を』紹介します。

 

誠実な人はなぜモテるのか?誠実性が高い人が求めらる理由

 

結婚に向いている人の特徴を上げるとしたら、まず最初に出てくるのが誠実な人です。

なぜ誠実な人が結婚相手に良いのか、その理由は3つあります。

 

誠実な人が婚活でモテる理由

①一途で浮気しない

 

結婚は長期的な恋愛とも言えます。その中で一途で浮気することの無い人は安心ですよね。

誠実な人は自制心が強く、誘惑に負けない強靭な精神を持っているため一時の気の迷いに走る事もないので一途なんです。

 

 

②自己コントロール能力が高いため、ポジティブな影響を受けやすい

 

誠実性の高い人は、自己コントロール能力が高いため体調管理もしっかりしています。

お酒の飲み過ぎた過食に走ることもなく健康的な生活を送っているのです。

そのため、一人だとついつい自分を甘やかして暴飲暴食に走るってしまう様な時も、隣に誠実性の高い人がいるおかげで抑えることがます。

 

③親切なので長く2人の関係が良好でいられる

 

誰にでも親切な人は、相手のミスを許せる寛大な心の持ち主でもあります。

逆にあなただけ親切な人は、限定的なので関係が冷めるとキレやすく危険な人物です。

誠実な人は誰にでも親切で、しかも前向きに問題を解決していく傾向があるため共に人生を歩むにはピッタリな人物なんですね。

 

 

このように、誠実性の高い人と一緒にいると幸福でいられる時間が長く、素敵な人生を共に歩む可能性がグンと高くなります

 

もしライバルが誠実性が高くて美男・美女の相手だったら到底敵いません。笑

 

ですが、そのような存在は非常に稀な人物なので気にせず自分を磨くのが先決ですね。

 

では、どうすれば自分の誠実性を高めることができるのでしょうか?

・とにかく人に親切にする?

 

・どんなに忙しくても人の話をしっかり聞く?

 

・他人に貢献できることはないか考え行動する?

これらは、相手が本当に求めてなければただのお節介になり、迷惑だと思われるかもしれません。

相手が今何を感じ求めているか見極める目力が必要です。

誠実性の高い人になる、最も簡単な方法

 

自分の誠実性を高めるには、あなたにとって最も身近な存在に対して誠実に接することです。

 

その相手は誰だと思いますか?

 

答えは、あなたです。

 

自分の誠実性を高める最も簡単な方法は、あなたがあなたに対して誠実に接すること。

 

自分に対して誠実に出来ない人が、他人が今何を感じ何を求めているか分かるはずもありませんし、他人に誠実に接することも出来ません。

 

ただのあてずっぽうな態度で対応されても、相手は迷惑です。

 

自分に誠実になるには自分の価値観を大切にすることから始まる

 

例えば、家族との時間が自分にとって最も大切だという価値観を持っている人がいたとします。

 

ですが毎日仕事に追われ、休日すら家族との時間を作れていないとたら、その人は相当なストレスを抱えていることでしょう。

 

この状態は、自分の人生における大切なものを大切にできていない状態、すなわち自分に不誠実な行動をとっていることになります。

 

しかし、そもそも自分がどんな価値観を持っているか分からずに過ごしている人がいます。

 

その人は仕事や周りの人に合わせてただ流されるまま生きているので、自分にとって何が大切で何が大切でないか、そんな大事なことに気にも止める暇もないのです。

 

この状態も自分の価値観をないがしろにしているので、自分に不誠実な行動をとっているのと同じになります。

 

自分に誠実になる3つのステップ

ステップ1『自分の価値観を知る』

まず最初に自分にとって何が大切なのか、紙とペンを用意して書きだしてみましょう。

箇条書きでも、単語でも何でも良いので、とにかく思いつくまま書きだしてみること。

そしてその中で、あなたが最も大切だと思ったものがあなたが大切にしたい価値観です。

 

ステップ2『自分の価値観の具体的な定義』

「健康的であること」が大切な価値観だとしたら、どのような行動をとれば健康的でいられるのか具体的に紙に書きだしてみましょう。

 

ステップ3『自分の価値観を大切にするための行動をとる』

言葉にすると簡単そうに見えますが、実際行動に移すとなると難しいかもしれません。

自分の価値観を大切にするためには、時として勇気が必要だったり自分を律する強いエネルギーが必要になる時もあります

健康が大切な価値観なら、友人や会社の同僚に飲みに誘われても断るか遅くても何時までには帰って睡眠をとるといった断固とした決意が要るでしょう。

 

自分に誠実になることで他人にも誠実になれる

自分の価値観を大切にし行動することは時として勇気を必要としたり、決断に迫られることもあります。

それでも周りに流されずに、何度も繰り返し行動することで自分との信頼関係が築けるのです。

 

また、自分のことを知ってはじめて周りの人のことが見えてきます

 

例えるなら、あなた自身がろうそくで、火をつけなければ自分の体も見えませんし周りも見ることができません。

この火をつけるということが、自分の価値観を知り、その価値観を大切にするための行動をとることになります。

 

天才的な物理学者として有名なアインシュタインの残した言葉に、

「自分自身に対して誠実でない者は、他人から敬われる資格はない」とあるように、

自分に対して誠実に出来ない人が他人に誠実にできなるわけないので、本当に必要とされることも選ばれることもないのです。

 

誠実な人になるには、自分自身の価値観を知り大切する(行動する)こと。

すると相手が大切にしている価値観があることを知り、相手の行動も理解できるため誠実な対応ができるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です