ぶっちゃけ女性の本音は?俺って結婚したい男なのか?

あなたに付き合っている彼女がいて、何度かプロポーズしたけど断られていたり、結婚に話を出そうとすると話題をそらしてくると、彼女の本音が気になりますよね。

女子の結婚願望は年々薄くなってきているの特徴もあります。

女性が男性に求める結婚の条件は何なのか?

また結婚条件は20代女子とアラサー女性とでは違いもあるようです。

今回は結婚を先延ばしにしている女性のリアルな声をまとめてみました。

 

 

アラサー女子は結婚を見据えた上で好きになっている。

一般的に男性よりも現実的だと思われている女性だから、結婚と恋愛は別と考えがちです。

だがその考えは、お互い学生同士だったり、彼女自体まだ若く人間的にも未熟な女性にだけしかあてはまらないことが多いです。

 

 

社会をある程度経験し、結婚適齢期に近いアラサー女性は恋愛結婚したいと望んでいます。

なので、お付き合いする男性は自然と「この人なら安心して楽しい結婚生活が送れそう」という想像ができる相手を好きになる傾向があるようです。

そのため、結婚適齢期の彼女が結婚を先延ばしにしているとしたら、あなたとの結婚生活が想像できないと感じている可能性があります。

 

幸せな結婚をしている女性がいないことも原因のひとつ

また結婚したいと思う女子が減ってきた背景には、周りに幸せな結婚をしている女性がいないことも原因のひとつです。

身近な人が結婚生活で苦しんでいる姿を見ていると結婚願望も薄くなるのは分かります。

だから余計に、安心して結婚生活が送れるイメージができる人としか結婚したくないのも彼女たちの本音です。

 

 

他に、あなたに非が無いのに結婚を先延ばしにしているとしたら、何か話しづらいことを隠しているのかもしれません。

あなたが本気で彼女と結婚したいと決めているなら、話しやすい雰囲気作りも大事ですよ。

 

 

結婚適齢期の彼女だからそろそろ俺と結婚したいと思っているはず。

 

彼女はアラサーだし、このスキにプロポーズしちゃえば成功するな!なんて甘い考えはやめてください。

歳だからこそ、結婚に踏み切れないあなたとはお別れをして、新しい男性を探すことを決意していることの方が多いです。

そんな考えは捨てて、経済的に頼れる男になるとか、ただ優しい男じゃない人として尊敬できる男だと思われるような自分磨きをしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です