【心理学で実証】女性に相手にされないLINEやメッセージを改善

婚活でタイプの女性と出会い連絡先を交換した後は、次は交際に発展させるチャンスです。

出会った初期の段階でLINEやメールのやりとりをすると、その後の仲が深まりやすい傾向にあります。

文字ベースのコミュニケーションは、心理学的にも実証された長期的な信頼関係を築ける効果の高いやり方です。

 

ですが、やり方を間違えると確実に女性から気持ち悪いと思われるので、正しいやり取りを知っておかなければなりません。

今回は婚活が上手くいかない(モテない)男性にありがちな、女性を失望させてしまう勘違いメッセージトップ3を紹介します。

 

女性から相手にされなくなるモテない男が送る勘違いメッセージTO3P

今から紹介する3つの勘違いメッセージのうち、あなたがどれか1つでも送っていたら今日からやめてください。

やめることで、女性にモテない・相手にされない男から抜け出すことができます。

やめなければあなたは一生女性に好かれない相手にもされない男のままです。

やめたばかりのころは途中で不安になったり怖くなったりしますが、試練だと思って乗り越えましょう。

 

第3位:社交辞令のあたりさわりのないメッセージ

まず認知しておかなければならないのが、この先結婚を前提に出会う女性は仕事や取引先の人ではないということ。

「そんなの当たり前じゃん!」と思うかもしれませんが、女性となかなか交際に発展しない男性ほど社交辞令的なLINEを送っています。

 

例えば、婚活パーティやお見合いの後にこのようなメッセージを送っていませんか?

「今日はありがとうございました。また機会があったらランチでもしましょう。」

送った男性は当たり障りのない内容で大丈夫と思っていますが、貰った女性はこう思っています。

社交辞令かよ・・・

社交辞令的なLINEは相手の女性に興味がありませんと言っているようなものです。

あなたにそんなつもりがなくても、女性にそう伝わってしまいます。

 

考えてみてください。

この先一生出会うか分からないタイプの女性に、こんな社交辞令なメッセージを送りますか?

相手の女性が興味を持ってくれそうなことを調べて、絶対次も会いたい!という内容を送ると思います。

また社交辞令のメッセージには、社交辞令のメッセージしか返ってきません。

だからそこでストップして、先に進めないのでいつまで経っても女性と交際することすら出来ないのです。

 

第2位:会った時とLINE上でのキャラが違いすぎる

会った時はもの静かで真面目な感じの男性が、LINEになるとオラオラになったり、ため口でテンションも高め、絵文字、顔文字を乱用する人がいます。

女性から見たらこれは本当に気持ち悪いことです。

確実に女性は引いてしまい、明日以降連絡を取り合うのは絶対やめようと思われても仕方ありません。

会った時の印象と、LINE上はキャラを変えない!

相手から信頼されるためには鉄則のことなので、必ず守るようにしましょう。

 

第1位:女性からのLINEを催促する

そもそも送られてきたLINEやメールは自分の都合良い時に返せるようにあるものです。

すぐに連絡が欲しい場合は電話というものがあります。

それなのに、送って5分もしないのに返信がないと不安になり女性に催促のメッセージを送る男性がいます。

 

相手にも都合がありますし返せないのにはいろいろな理由があります。

読むだけ読んで後で返事をしようと思っているかもしれません。

女性への催促LINEは1番気持ち悪いし、男として見られなくなるだけです。

女性から相手にされなくなる催促メッセージ

・今仕事中ですか?忙しいのかな。

・返事がなくスルーされて寂しいです。

・もしかして怒らせちゃったかな。

これは女性が本当に嫌がることなので、あなたにもし心当たりがあったら今日からやめましょう。

 

 

女性への勘違いを正すことで全てが改善に向かう

女性に相手にされないTOP3のメッセージはすべて勘違いによるものです。

女性のことを間違って接しているため、この3つを送ると女性が喜ぶと思っています。

婚活は女性と結婚することが目標ですが、婚活を通して素敵な男性になって欲しいです。

今まで女性と交際できなかったのは、女性のことを勘違いしていただけ。

正しい女性の接し方を知れば、あなたはこれからモテるようになりますよ。

自分は女性のことを知ったつもりでいたけれど、まだまだ知らない部分がたくさんあったと分かることで謙虚さが生まれます。

謙虚な人は学ぼうとする姿勢でいるので、女性からモテるのは当たり前のことなんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です