婚活がうまくいかない30代男女。1番の原因は過去の恋にあるかも。

こんにちは、30代婚活男女を応援する恋愛執事です。

頑張っているけど、婚活がなかなかうまくいかない1番の原因は過去の恋にあることが多いです。

自分の中では、もうとっくに終わったこと。過ぎ去ったことだし終わっている。

 

私たちの中には潜在意識という自分では自覚できない無意識部分があります。

この潜在意識には、生まれから今までの自分の色々な感情や記憶が全てストックされています。

嬉しかったことだけでなく、悔しかったこと、悲しかったこと、怒りを感じたこと、傷ついたことなど全てです。

特に苦しかった記憶は、無かったことのように封じこめています。

 

苦しい記憶は、二度と経験したくないという思いになり、あなたを守るために自己防衛反応として盾となり働きかけます。

ですが、この無意識の自己防衛反応が新しい出会いを求めるあなたにとって1番の障害になっているのです。

 

結婚相手という本物の出会いは、過去の恋を追わらせた時に訪れる

 

恋をするたびに、ふと昔の恋人との思いでがよぎることがあります。

 

そのたびに、今の相手と昔の相手を比べたり、嫌な思い出と重なり勝手に落胆してしまいます。

 

自分の中で過去の恋を終わらせてないと、本当の意味で次には進めません

 

先ほどお話した潜在意識は、過去の恋で叶えられなかったことを、今の恋で叶えようと働きかけるのです。

 

例えば冷たくされ振り回さればかりの恋だった場合、前の分を補おうとして次は優しくて思いやりのある人に惹かれようとします。

 

今度は優しさに物足りなさを感じ、刺激的な人に惹かれ求めようとするのです。

 

しかし、これでは過去の恋で叶えられなかったことを繰り返すばかりで、あなたの望む本当の幸せにいつまでたってもたどり着きません

 

ここであなたが本当に望むものは何か一度立ち止まり確認する必要があります。

 

あなたが本当に望むを確認してめざし出した時、今まで繰り返してきたパターンを断ち切ることができ結婚へとシフトしていくのです。

 

過去の恋を完全に終わらせる方法

 

あなたの中で、過去の恋愛は完全に終わっていますか?

 

過去の恋愛を思い出したくない、思い出したら嫌な気持ちになるとすれば、まだ過去の恋があなたの中で完全に終わってないことを示しています。

 

あなたの潜在意識の中では、まだ過去の恋愛は終わっておらず今もなんとかしようと頑張っています。

 

これから結婚相手という生涯のパートナーと出会うためにも、今ここで過去の恋に決着を付ける必要があるのです。

 

では、どうすれば「あなたの中の過去の恋」を完全に終わらせ決着を付けることができるのでしょうか?

 

「あなたの中の過去の恋」に感謝して手放す

 

全ての出来事は、光であり喜びでもあります。

 

あなたが経験した過去の恋は、別れるという悲しく辛い出来事になったけどたくさんの学びと恩恵を与えてくれました。

 

誰かに幸せにしてもらおうとしている無責任な自分を気付かせてくれたかもしれません。

 

 

無いものねだりをして、自分でなんとかしようとしない傲慢な自分に気づかせてくれたかもしれません。

 

 

幼過ぎた故に気付かなかったけど、失って初めて本当の優しさを知ったのかもしれません。

 

 

人を愛することを知らなかった自分に、愛する素晴らしさを教えてくれたかもしれません。

あなたの過去の恋人たち、好きになった人はあなたに大切なことを気付かせてくれる役割を担ってくれていた貴重な存在なのです。

 

全ての過去の恋人、好きになった人を思い浮かべ「いままでありがとう」と感謝して手放しましょう。

 

どんなに辛く悲しいことだったとしても、心から感謝できたとき、あなたの中で宝物として輝きだします。

 

輝きだした宝物は、あなたが本当に出会うべき人と共に生きるための大切なエッセンスになります。

 

過去の恋はあなたが最高のパートナーと幸せに暮らしていくために、全て必要な出来事だったのですね。

 

↓合わせて読みたい↓

☆これから婚活で出会う前に覚えておきたい人に好かれる話し方3つのコツ。

☆結婚したい!まず最初に確認することは自分のことが好き?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です