【結婚相談所のパンフレットを貰う!】結婚相談所で婚活する前に確認する1つのこと

今回は結婚相談所に入会したい男性・女性に、入会する前に確認しておく1つのことを紹介します。

結婚相談所に入会する理由は人それぞれあると思います。

・成婚退会結婚したいけど、何からはじめて良いか分からない。

 

・異性と付き合った経験が少なく、ひとりで婚活なんてできない。

 

・自分に合った人を、プロの目で紹介して欲しい。

 

入会する理由は様々ですが、結婚を真剣に考えている人ほど入会前に知っておくべきことなので、参考にしてくだいさい。

 

結婚相談所には成婚退会という制度がある

今から結婚相談所に入会しようかと検討している人の中には、成婚退会という言葉を何度か目にしたこともあると思います。

まず結婚相談所でいう成婚とは、婚姻の成立ではありません

 

今の日本で法律上正式に夫婦になるには、

①役所に出向き ②婚姻届けを提出 ③受理される

この一連の流れで初めて正式に夫婦になったとされます。

日本国憲法 第二十四条

婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。

 

 配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては、法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、制定されなければならない。

〔生存権及び国民生活の社会的進歩向上に努める国の義務〕

このように日本では、互いに夫婦になりたいと思った男女が個人の意思で「婚姻」できると認めています。

民法 第七百三十九条

婚姻は、戸籍法(昭和二十二年法律第二百二十四号)の定めるところにより届け出ることによって、その効力を生ずる。

 

 前項の届出は、当事者双方及び成年の証人二人以上が署名した書面で、又はこれらの者から口頭で、しなければならない。
(婚姻の届出の受理)

お互いの意思で結婚してもいいけど夫婦関係を憲法の下、お互いの権利等守っていくために、法律に則るなら婚姻届けを提出して下さいとなっています。

 

結婚相談所でいう成婚とは・・・

『結婚に向けて話がまとまること』

なので成婚退会とは簡単に言うと、

ここまで話が進んだのなら婚姻が決まったようなものだし結婚相談所を退会してあとは2人でやりなさい

ということです。

どの時点をもって結婚の話しがまとまったと見なすのかは、各相談所によって違っています。

 

 

結婚相談所で違う成婚退会のタイミング

入会する結婚相談所によって違いますが、成婚退会は大きく分けて3つあります。

相談所で違う成婚退会のタイミング

①正式に交際をはじめたタイミング

 

②どちらかがプロポーズしてOKになったタイミング

 

③両家への結婚に向けてのあいさつが終わったタイミング

主にこの3つが成婚退会するタイミングの条件となっています。

①正式に交際をはじめたタイミング

結婚相談所に入会すると、複数の異性を紹介してもらい、お見合いやデートをしている時期があります。

この時期は、自分に合った人を探している期間なので友達期間として複数の異性と並行してもOKです。

ただ、お互い気持ちが固まり結婚を前提に1人の人とお付き合いすると宣言した時点で他の異性とのお見合いやデートはしていけない決まりになっています。

この時点で、結婚を前提としたお付き合いになるので「正式な交際=成婚退会」となる結婚相談所があります。

②どちらかがプロポーズしてOKになったタイミング

これは、結婚を前提にお付き合いをし仲を深め「結婚してくだい」と申し込みをして「よろしくお願いします」と返されたタイミングですね。

プロポーズをしてOKをもらっているので、婚約したことになります。

『①の正式に交際をはじめたタイミング』よりさらに1歩進んだ状態です。

婚約が成立したことになるので「婚約=成婚退会」となる相談所があります。

③両家への結婚に向けてのあいさつが終わったタイミング

これは、婚約が決まりお互いの両親への挨拶が終わり結婚の許しをもらったタイミングになります。

両家の承諾が得られれば、反対されることも無くなり大きな壁はなくなるので婚姻成立までの最終段階ともいえますね。

両家からOKをもらった時点を「両家承諾=成婚退会」となる相談所があります。

 

なぜ成婚退会するタイミングを知っておく必要があるのか?

成婚退会すると、当然ですが結婚相談所からのサポートはなくなります。

結婚を前提に正式に交際をはじめても、まだまだ不安な点は多いですよね。

・プロポーズをするタイミングや、女性の場合ならプロポーズの促し方

 

・両家への挨拶の仕方

 

・具体的な結婚までの段取り

 

これら不安な点がある状態で退会させられると困る方は、成婚退会の条件は「婚約か両家承諾」の結婚相談所を選んだ方が助かると思います。

 

また、もし結婚を前提に付き合ったとしても別れてしまった場合、既に成婚退会していると新しい人を紹介してもらうには、再度入会しなければなりません。

再度入会するには、また入会金を払うこととなり大きな出費となってしまいます。

 

結婚後の生活も含めてお金は大事ですし、無駄には出来ませんよね。

以上のことを踏まえて、結婚相談所に入会するとなれば成婚退会するタイミングを知っておく必要があるのです。

 

重要!知っておくべき各結婚相談所の成婚退会タイミング

 

一般的には、婚約が決まったタイミングor両家承諾での成婚退会としている結婚相談所が多いです。

ですが、正式に交際した時点で成婚退会することとしている結婚相談所もあります。

この時点での成婚退会は、まだまだ不安な点もありやはり早いと思います。

もし今あなたが検討している結婚相談所の成婚退会の規定が『正式な交際』であれば、今一度よく考えてから入会を決めてくださいね。

入会前に結婚相談所のパンフレットを貰い成婚の定義をよく読んでから入会するのお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です