あたたかい言葉使いは婚活を成功へと導く。自分を語る大切な言葉遣い

言葉使いは、婚活を成功に向けて進めていくためには大事なことです。

 

私自身、全てが上手く行きだすと調子に、気付かないうちに調子に乗った過去がありました。

 

それまでは丁寧に心がけていた言葉使いも、雑な言葉を使う始末。

 

最初のうちは相手も今までのギャップに面白がってくれていました。

 

ですが、雑な扱いや雑な言葉を常に掛けられて、本当に喜ぶ人などいないのです。

 

相手はいつまでも雑な扱いをする私に、とうとう嫌気が差し離れていってしまいました。

 

今まで長い月日を掛けて得た信頼は、わずか数日で消滅したのです。

 

その時は気付かなかったのですが、同じようなことを繰り返してようやく言葉の持つエネルギーに気付かされたのです。

 

特に男女問わず30代の人間ともなると、言葉遣いはその人を語り印象を決めてしまいます

 

言葉を大切にできないと、悪い印象を与えいつまでたっても結婚相手できません。

 

言葉には温度がある!言葉には感触もある!

言葉に温度??とは、どういことでしょうか。

 

あなたは誰かと話していて、この人冷たいな~と感じたことや、温かい言葉をかけてくれるなと感じたことはありませんか?

 

例えば、「伝わりさえすればいい」と感覚で言葉を扱っている人と接すると、受け取る方は苦労します

 

常に得体のしれない物体を投げかけられるているようです。

 

また、丁寧な言葉にこだわりすぎるのは、言葉を大切にしているとは受け取りにくいものがあります。

 

何かとてつもない距離間を感じて冷たく感じますし、感情のない無機質さを感じます。

 

ラフな言葉使いや、江戸っ子のような少し乱暴な言葉でも、言葉に心がこもっていれば、あたたかい気持ちを受けとります

 

 

人によっても違う、言葉の感じかた

カジュアルな言葉使う人に対して、

親しみやすい!と感じる人もいれば、

慣れ慣れしい!と感じる人もいます。

 

敬語を使う人に対しては、

丁寧で大切に扱われている。と感じる人もいれば、

とっつきにくく心を開いてくれない。と感じる人もいます。

 

言葉遣いを完璧に使いこなそうとするのではく、

 

分かりやすく、どうすればこの人に伝わるかな

 

という思いで、接していれば、丁寧に扱われているし、心がこもっていると感じられ、あたたかい言葉になるのです。

 

言葉はギフト

 

言葉遣いは、あなた自身を語るだけでなく、接している相手をどう扱っているかも語ります。

 

あなたの放つ言葉に心がこもっているか感じ取ることで、

 

「相手は瞬時に自分がどう扱われているか感じ取っている

 

ことを覚えておきましょう。

 

「相手の世界に合わせて、どうすれば伝えたい言葉が相手に伝わるんだろう。」

 

と思って接することで、自然とあなたの気遣いが伝わり相手はあなたに安心感を覚えます。

 

言葉は単なるツールではく、自分から相手へのギフトです

 

言葉の大切さ重要さを知り、プレゼントを渡すように心をこめてそっと手渡すことで、ようやくあなたの思いが伝わります。

 

特に婚活は、生涯のパートナーとなる結婚相手です。

 

結婚生活が上手くいくか行かないかは、言葉遣いがカギを握るので今のうちにあなたのクセを見つけ、正しておきましょう。

 

合わせて読みたい↓

☆婚活で上手くいく方法は会話術を身に着けることがモテの極意。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です