恋愛に自信を持つには?婚活で成功する方法

結婚して温かい家庭を持ちたい、休日は家族でお出かけしたら楽しいだろうな。

でも・・・

恋愛に自信がない。

結婚願望はあるのに恋愛に自信がないために、婚活が上手くいくなんて想像できない。

まず最初に、恋愛に自信がある人はまずいないです。

自信がありそうな人も、自分磨きをして度胸をつけている!ぐらいです。

あなた以外の人は、自分でどうこうできるものでもありません。

けど、恋愛に自信がなくても、自分のことを信頼している人は好かれます

その人からにじみ出る自信とういオーラが、「一緒にいたら、楽しいだろうな」と感じさせてくれるのです。

 

恋愛に自信を持つとういうことは、自分に自信を持って異性と接すること。

 

じゃあ、どうすれば自分に自信を持つことができるのか?

よく言われるのが、

「自分を好きになる」

「どんな自分も認める」

「他人と比べない」

・・・

ってこれが、できないから悩んでいるんですよね!

自分のことが好きになるような部分や、他人と比べなくもいいような武器を持っていれば、とっくに結婚してると言いたいところだと思います。

言ってみれば、これらは今まで自信がなくて生きてきたあなたにはとても難しいことなんです。

けど、自信を持ちたい!ですよね。

意外と簡単に自分に自信を持つ出来て、恋愛にも自信を持てて婚活を成功させる方法があるので紹介します。

この方法はアメリカの大学で研究され、実際にタモリさんやイチロー選手といった一流の人も使っている方法です。

 

あなたがあなたと話すことで自信がつく

 

はっ??と思うようなことですよね。

アメリカの大学で長年に渡って研究され分かった結果が「セルフトーク」と言われる方法です。

このセルフトークをしている人ほど自分に自信を持って生きていることがわかりました。

「そんなことで、自信が持てるならみんなやってるよ」と思うかもしれません。

そう!多くの人は、この思うだけでやらないんです。

 

やらないから、いつまでたっても自信が持てない。

自信を持つことは何かとても大変なことで、もっとすごい方法があるんだと探す。

そして、出来そうもない方法を見つけて、こう思うんです。

「やはり、自分に自信を持つことなんて私には出来ないんだ」

人は本当はやりたいのに、出来ない理由を見つけて自分に諦めさせる修正があります。

ですが、本当はこんなにも簡単な方法で自分に自信をもつことが出来るのです。

 

行動に移すか、やらない理由を見つけて諦めるか。

 

たったこれだけの違いなんですよね。

私は、この記事を読んでくれてるあなたは行動に移せる人だと信じてますよ。

 

セルフトークってどうやればいいの?

 

では、実際にどうのようにすればいいか説明しますね。

まず、セルフトークと独り言は似てるようで違います。

独り言は、文字通りひとりでつぶやくこと。

 

セルトークは、もう一人のあなたと会話することです。

会話は2人以上いないとできません。

なので、もう一人のあなたがそばにて、あなたに話しかけるところをイメージしてみてください。

 

「辛いね。でも大丈夫だよ。」

 

「良かったね。おめでとう。」

 

「あともう少し。頑張ろう!」

 

このように、あなたがあなたに話しかける回数が多いほど、あなたは自分に自信を持てるようになります。

 

いつも落ち着いているお坊さん

 

お坊さんを思い返すと、いつも冷静で自信があり落ち着いたイメージがありますよね。

なぜかというと、修行のひとつに「セルフトーク」があるから。

お坊さんといえば、仏教。

 

仏教はお釈迦様の教えでもあり、セルフトークとは何千年も前から実践されてきた方法なんですね。

決して、感情がないわけではありません。

お坊さんと一般の人を対象に、目の前で子供が騒ぐとどうなるかという実験がありました。

 

二人とも、ストレス度合が一目でわかる機械が取り付けられています。

 

お坊さんの方がストレスを感じないと思いますよね。

 

ですが、お坊さんの方が一瞬でストレスメーターがMAXレベルまで到達したのです。

 

驚くべきところは、MAXまで到達したストレスメーターがみるみる内に下降し、ものの数秒で平常時まで戻ったところです。

 

一般の人は、子供が騒ぎ終わった後も、ずっとストレスレベルが高い状態でした。

 

実験に協力してもらったお坊さんに感想を聞いたところ・・・

 

「いまイライラしているぞ」

 

と、もう一人の自分が話しかけ、自分の心を見つめていたそうです。

 

自分と会話が出来ている

 

だから、お坊さんはいつも落ち着いていられるのですね。

 

タモさんもイチローもやってるセルフトーク

 

二人とも、いつも堂々としているイメージがありますよね。

 

セルフトークに関する二人の逸話があるので紹介します。

 

タモさん

余裕というのは、オーバーに言うと、幽体離脱したみたいに自分をちょっとズレた視点から見られるということだね。
それはどんどんできてくると思うよ。

『パピルス』2008年10月号より

 

イチロー

自分のナナメ上にはもう一人の自分がいて、その目で自分がしっかりと地に足がついているかどうか、ちゃんと見ていなければならない

二人とも、いつももう一人の自分が自分を見ていることを意識しているから、あんなにも堂々としていられるのですね。

 

慣れるまでは、トレーニングが必要

 

何事も、1回やっただけでは身に付きません。

ですが、ここで諦めてしまえば、いつまでたっても自信のないあなたのままです。

セルフトークをやってみると、案外難しいことがわかります。

イメージしても、10秒後には消えているという感覚でしょうか。

 

理想は、常にもうひとりの自分がいること。

でも、安心してください。

回数をこなすことで、出来なかったことも出来るようになるのです。

初めて自転車に乗る時と同じです。

最初はなかなかできなくて、常に全身の神経を集中させていたとおもいます。

それが、今では当間のように乗りこなせていますよね。

同じように、イメージした自分が消えてしまったらまたイメージすればいいのです。

 

鏡に映ったあなたを見かけた時に、話しかけるのも良いでしょう。

何回も何回も数をこなしていけば、歯を磨くように自然にできてしまいますよ。

そして自信をもったあなたは、恋愛にも自信が持て婚活も順調に進むことでしょう。

是非、素敵な家族を持って毎日を楽しく過ごしてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です