魚缶を食べて20代女子に婚活で勝つ!30代女性を内側から改善

30歳も過ぎてくると顔のどこかしらに老化を感じたり、太りやすくなってくるもの。

最近老けてきたな~と嘆いていてばかりでは、結婚は遠くなっていきます。

婚活で不利にならないためにも、老化による悪い印象を男性に与えたくはないですよね。

男性は子孫を残すためにも本能的に、若々しい女性を選びたくなる生き物です。

それならばあなた自身から若々しさを感じてもらえれば、30代でも十分20代に勝てるチャンスはあるということになります。

そこで今回は、体の内側から若さを取り戻す手軽で簡単な食材を紹介します!

 

老化を防ぐ食材として効果的なのが青魚を食べること

青魚がもたらす私たちの体へのメリットは、近年多くのメディアで取り上げられていてその効果は確実なものとなっています。

科学的にも青魚に多く含まれるEPA・DHAは私たちの健康にとても良い恩恵をもたらしてくれることが実証されているのです。

青魚の効果の中でも、30代女性が特に気になるアンチエイジング効果が高く期待できるので、1週間に3日は青魚を食べることをおすすめします。

 

女性に嬉しいことだらけの食べ物『青魚効果』

青魚には、一度は聞いたことのあるEPA・DHAといった栄養素が豊富に含まれていることで有名です。

このEPA・DHAはオメガ3系脂肪酸と言われる、人の体内ではほぼ作ることの出来ない栄養素のため食事から摂り入れるしかありません。

EPA・DHAを摂取することで、体内で重要な役割を果たす血管の老化を防ぐため体の隅々まで栄養が行き渡り若々しい体を保つ働きがあるようです。

効果としてはアンチエイジングだけでなく、体に付いた余分な脂肪を燃えやすくする作用と筋肉の分解を防いでくれる作用があります。

そのため太りにくい体を作るのにベストな食材と言っても過言ではありません。

加えて痩せるホルモンと言われる『グルカゴン様ペプチド-1』の分泌を促す効果もあるようですよ。

 

DHA・EPAを摂取する時の注意点

 

青魚を食べることがいかに体に良いか分かったと思いますが、魚を毎日食べるのは大変ですよね。

捌いたり下ごしらえするのは、本当に時間が掛かるし面倒くさい。。。

人はいくら体に良いからと勧められても、面倒過ぎるとやらなくなるもの。

「よし!毎日魚を食べよう。」と意気込んだものの、1日で終わってしまうことすらあります・・・。

じゃあ飲むだけで済む手軽なサプリにすれば良いと思うかもしれませんが、サプリになったEPA・DHAはほとんど酸化したものです。

酸化したものを体に取り込むのは、返って老化を促進させるだけになります。

サプリでのEPA・DHAの摂取は止めた方が良いです。

 

EPA・DHAを手軽に安く摂取できる魚の缶詰

では、どうすれば手間もかからず良質なEPA・DHAを摂ることができるというと・・・

魚の缶詰!!

手軽だし、骨まで食べられてカルシウムも摂れるし何より、

安い!

ところで、あなたは魚の缶詰を開けた時に現れる、なんともオイリーな液体をどうしていますか?

私は、いかにも体に悪そうで捨てていました。

実は、魚缶のオイリーな液体は青魚の良質な油が正体で、新鮮なままのEPA・DHAが大量に溶け込んでいるとのことですよ!

ビックリですよね!今まで捨てていたなんてもったないない。苦笑

そもそも缶詰を作る過程で、油は一切使用しておらず、すべて魚から出た良質な油なので安心して食べることができて太る心配もないとのこと。

なので缶詰に入っている液体は余すことなく食しましょうね。

意外と豊富な魚缶のレシピで若さを保つ

魚缶なんてそのまま食べるか、少し盛り付ける程度で単調になり飽きてしまうと思ってませんか。

私も実はそう思っていましたが、調べると意外とたくさんあるんですよね。

ということで魚の缶詰を使ったレシピはクックパッド先生に教えてもらうのがオススメです。

本当にたくさんあるので今日はどれを試してみようかなとワクワクした気持ちで作っています。

クックパッドで簡単魚缶レシピはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です