お見合いでもっと話したくなる上手な質問の仕方でまたあなたに会いたくなる会話術

婚活で出会った相手と上手く会話を広げていくことは、成婚に繋がる最も高い条件になります。

中には結婚相手は寡黙な人が好きという方もいますが、そういう間柄でも会話はやはり大事。

会話の中で相手を知る事ができるので、相手を知ることで『好き』という気持ちが生まれます。

そしてこのブログの中でも会話を広げるには、『質問することが大事』と話しました。

⇒会話が弾む!婚活で困らない上手な2つの質問の仕方

だからと言って、質問ばかりする【質問攻め】は相手に不快な思いをさせるだけなのでNGです。

今回は、あなたともっと話したくなる上手な質問の仕方をお話します。

婚活で質問攻めによる会話の悪い例

質問する時の注意点
相手が答えてくれたことに何のフォローもなく次から次へと新しい質問は相手から嫌われてしまいます

休日は何してますか?

主にショッピングをしています。

趣味はありますか?

テニスをしています。

ペットは飼ってますか?

いいえ、でも実家では犬を飼っています。

 

・・・

 

このように、相手がせっかく質問に答えてくれたのに、そのことに対して何のフォローもなく次から次へと『無意識』に新しい質問をしていく人がいます。

質問をした方は、

「こんなに頑張って質問を用意したのに、相手のノリが悪い。話を広げてくれない」

と感じています。

一方で質問を受けた相手としては、

「答えたのにまた次から次へと新しい質問をされ刑事尋問をされているようだった」

「自分のことを見ていない、自分に興味があるかわからない」

 

と不満を感じます。

質問攻めをすると、お互い相手に不満が残るだけで気分も良くありません。

間違いなくこの二人に『次』は訪れないでしょう。

質問をして相手が答えてくれたら、ちゃんとフォローすることが大事です。

せっかく相手が答えくれたのにもったいない!

みすみす自分で気付かないうちにチャンスを潰しているようなもの。

例え質問する量がたくさん無くて2,3個の少ない質問でも1時間話せる人は話せます。

では、その違いは何のでしょうか?

会話を広げる上手な質問は答えてくれたことを同意してフォローすること

ポイント
質問して相手が答えてくれたことを同意してフォローするのが上手な質問です。

休日は何してますか?

主にショッピングをしています。

ショッピング楽しいですよね。

はい、例え買うものが無かったとしてもウィンドウショッピングをして見るだけでも楽しいんです。

あ 楽しそうですね!見たなかで最近欲しくなった物はありますか?

この間〇〇というお店ですっごく可愛い靴を見つけたんです!

へぇ○○さんならきっと似合いますよ。

ありがとうございます。じゃあ今度その靴買ったら今度履いてきます。

えぇ。是非お見せしてくださいね。

話は変わって趣味はありますか?

趣味ですか?テニスをしています。

テニスですか。健康的で良いですね。

はい、体を動かすことが好きなんです。

そうなんですね。テニスはどれくらいやられているんですか?

もうかれこれ3年近くになります。

すごい!3年も続けられているんですね。

でも、全然上達しないんです。楽しくやれれば良いかなと。

そうですよね、僕もテニスやってみたくなりました。
良かったら今度ご一緒にどうですか?

良いですよ!あ 素人だからといって手加減しませんからね(笑)

望むところです(笑)ところで○○さんはペットとか飼ってますか?

いいえ、でも実家では犬を飼っていますよ。

犬可愛いですよね。動物好きなんですね

はい、子供の頃からインコやリスなど飼っていたんですよ。

へぇ、良いですね。僕も動物好きなんです。これから飼いたいのとかありますか?

そうですね、猫も好きなんで猫を飼ってみたいです。

お 猫も良いですよね。じゃあ今度宜しければペットショップに行ってみませんか?

良いんですか?ぜひお願いします。

 

このように、相手が質問に答えてくれたとに対してフォローしていくとどんどん会話が広がりますよね。

注意点は答えてくれたことに同意することで、決して否定してはいけません。

よく知らなくて同意できないものだったら、適当に返事せずもっと聞いてみることも大切なことです。

同意してフォローするのが上手な質問の仕方

質問攻めは相手も自分も不満が残るだけ

上手な質問は答えてくれたことを同意してフォローする

質問攻めをすると、出し尽くしたあとに”シーン”と沈黙が流れます。

「こんなに頑張って質問したのに・・・」ではないんですね。

 

コツは完璧な質問を用意して上手く会話をしようとすることではなく、

「相手をもっと知りたい、分かりたい」

と相手に対して興味を持った姿勢で臨むこと。

興味を持った姿勢は自然と相手にも伝わります。

また同意を含んだフォローは、自分を認めてくれたという承認欲求に繋がります。

結果、相手も気持ち良くなるし「もっとこの人と会話したい、質問に答えたい」という心理が働くことになるのです。

すると会話も自然と広がりますし、質問が3つと少なくてもあっという間に1時間経ちます。

もっとあなたと話したかったという気持ちになり、相手はあなたと会っていない時も「あの人とまた話したいな」と思ってもらえるような人になりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です