【心理学的】特別な存在になりたい人必見!好きな男性・女性の1番になる方法

今回は、好きな人・気になる男性or女性の1番になるにはどうすれば良いかを紹介します。

好きな人や気になる人が出来た時、その人のことをもっと知りたいと感じるのは当然のことです。

そして、相手のことをどんどん知っていくうちにその人の1番になりたいと思いますよね。

男性なら、好きな女性の気持ちに寄り添える最も身近な人になりたい。

女性なら、好きな男性の1番の理解者でありたい

 

このような存在になれば、あなたは相手にとって唯一無二の特別な存在になるので、その後恋人になったり結婚することも夢ではありません。

ではどうすれば、特別な存在になれるのか?そのテクニックを紹介します。

このテクニックは、恋人や夫婦になったあとも継続して使えるので是非参考にしてくださいね。

相手に信頼され信用される会話術「コールドリーディング」

あなたは、コールドリーディングという会話術をご存知でしょうか?

このコールドリーディングは、事前準備なしに目の前の相手に信頼され信用される最も効果の高い会話術と言われています。

コールドリーディングを使って、会話すると初対面の相手でもあなたのことを旧知の友と感じるくらい短時間で親密度が上がり、絶大な信頼関係を築くことが可能です。

 

しかし、コールドリーディングの技術を習得するのはとても時間がかかり一朝一夕で得られるような簡単な技術ではないのが難点なところ。

ちょっとコールドリーディングをかじったくらいで、あたかも習得したかのように使うと痛い目を見ます。

素人がコールドリーディングを使うと、その姿はとても胡散臭くまるでペテン師の様に相手の目に映るのです。

すると、相手はあなたのことを警戒するようになり不審がられ近づくことも難しくなるでしょう。

好きな人の1番にはなれますが、それは『1番信用できない不信な人』というあなたの望むものとは正反対の不名誉な称号です。

 

「難しいなら出来ないかも・・・」

 

そう思ったあなたでも大丈夫です。

コールドリーディングに近くとっても簡単に出来るやり方があります。

 

コールドリーディングに近いLINEのKEEP機能を使って特別な存在になる

LINEにはKEPP機能というものがあります

このLINEにあるKEEP機能を使うことで、相手に信頼され信用される特別な存在になることが可能です。

使い方は、相手の感情が動いたときのメッセージをKEEPして、ログとして残しておくこと。

こうすることで、相手がどういうことでどう感じるのか分かるようになります。

 

すると、相手が今何を感じているのか分かるので、ピンポイントで相手の心に刺さるような言葉を掛けられるようになります。

心に刺さる言葉を掛けられた相手は、

「私の感情をちゃんと理解してくれている」

「気持ちに寄り添ってくれる心地よい人だな」

このように、あなたのことを身近で特別な存在として見てくれるようになりますよ。

 

あなたが男性なら、女性発信のメッセージの中で感情的な言葉と具体的なエピソードをKEEPしておきましょう。

あなたが女性なら、男性が夢や目標を語った内容をKEEPしおきましょう。

 

KEEPした内容を元に寄り添うことで、相手はあなたを良き理解者として一目置かれる存在となります。

相手にとってそのような存在は滅多にいるものではありません。

当然あなたのことを信頼するようになり、特別な存在として大切にしてくれるようになりますよ。

LINEのやり取りをしてなくてKEEP機能が使えない場合は、iPhoneのiMessegiならメモに残しておく等なんらかの形で相手の感情が動いた時をメモしておくことで使えます。

 

好きな人の特別な存在になる1番のポイント

どんな技術も本質を忘れテクニックだけに頼るのはダメです。

テクニックや技術よりも大事なのは『在り方』になります。

その人をただ自分に振り向かせたい!自分の思い通りにしたい!という在り方では、信頼関係も築けませんし後々痛い目を見るのはあなたです。

長期的に良好な関係を築いていきたいと願うのなら在り方はとても大事な要素になります。

その在り方とは・・・

”その人の役に立ちたい”

 

“笑顔でいてもらいたい”

 

”幸せにしたい”

 

この記事を読んでいるあなたは、おそらく本当にその人が好きなんだと思います。

好きだからその人の1番になりたいし、1番の理解者でいたい。

そして、その根底にあるのは好きな人を幸せにしたいという思いからです。

コールドリーディングの本質も、相手への愛情や尊敬を伝えるための手段であってそこには相手の幸せを願う思いがあります。

あなたの得たい結果が、お互い信頼し長期的良好な関係を望むのであれば、在り方を意識して今回紹介した方法を使ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です