横澤夏子の婚活書籍「追い込み婚のすべて」がやばい

横澤夏子といえば、身近にいそうな女性たちを独自の観察眼で絶妙なツボを押さえたものまねが特徴的な、いま人気のある女性芸人さん。

そんな彼女のネタも気になるところだが、もうひとつ横澤夏子の代名詞といえば「婚活芸人」であったこと。

6年間めげずに婚活を続けた結果、2017年に婚活パーティーで出会った一般男性と念願の結婚を果たされました。

そんな彼女の貴重な経験と失敗を重ねて生み出された婚活メソッドが2018年7月に光文社より本となって発売。

 

本のタイトルは『追い込み婚のすべて』です。

 

なぜ彼女は心が折れることなく100回以上も婚活パーティーに参加できたかのか?

そこには彼女自身の結婚に対する憧れと情熱があったようです。

また数々の失敗から得られた、究極の婚活テクニックが書かれていて、やばいくらい参考になりますよ。

 

 

結婚は慎重に選ぶべきだが、気持ちは常に習いごとの感覚で

 

気負いがある分、疲れるイメージがある婚活。

 

ですが、横澤さんは「習い事をやってるくらいの軽い気持ちで楽しむこと」を勧められてます。

 

確かに幸せな結婚生活を目標にしているの、眉間にシワを寄せているようでは、何のための婚活か分からなくなりますもんね。

 

早く結婚したいなら、断然婚活パーティーがおすすめ

 

横澤さんは婚活パーティーにしか、参加していないように感じますが実は違います。

相席居酒屋や婚活居酒屋から街コンにマッチングアプリといった婚活にちなんだサービスはだいたい使ったことがあるそうです。

その中で、最も早く結婚できると感じたのが、婚活パーティーとのこと。

一度にたくさんの人と出会えることがなによりのポイントだそうです。

また参加している人も、結婚に積極的な上にお金を払って参加しているので無駄にしたくない思いもあり意気込みが違うんだとか。

 

その場に良い相手がいなくても諦めない

 

多くの人がお目当ての人がいなかったら、無駄だったと感じると思います。

 

ですが、彼のプロフィールを参考にし、飲み会を開いてもらうために連絡先を交換するのがポイントだそうです。

 

また同性同士の連絡先も交換しておき、横のつながりを広げることで、自分の理想の人に出会う確率は高くなるのでオススメと言ってます。

 

自分が掲げる理想の相手が本当に欲しい相手とは限らない

婚活をしていくに当たって、自分の理想を持っていると思います。

・身長が180cm以上

 

・車を持っていること

 

・公務員であること

 

・お金をかけない趣味をもっていること

などなど、こうした理想のスペックを持っている人に直接アタックすることが大事

最初は「カッコイイ!」と思うけど、実際話してみると、そんなに楽しくなかったりする。

ここで、「あ!このスペックにこだわっていた理由って、自分が優越感に浸りたいだけだったんだな~」

と、ようやく気付けることで無意味な理想をそぎ落とせるんだとか。

 

確かに、理想を追い求めるときって、そんな自分に寄ってるだけで相手のことを見ていないことが多いんですよね。

そんな、錯覚に気付かずもし結婚してしまったら、その先の生活で「なんでこの人と結婚したんだろ・・・」と後悔することになるかもしれません。

実際に、自分が理想とするタイプの人が実はそんなに良くなかったと気付くことは大事ですね。

また、理想のタイプに会ってみたことないと、自分の中でどんどん美化されてしまいがち。

ですが、会うことで『実は違ったと気付き』追い求めてた理想に良い意味で諦めが付き、自分の思いに決別できます。

 

婚活は、行動しないと何も気づかない

やはり行動することは大事。

動かないことには、何も気付かない。

ましてや妥協して、この人なら私でも付き合えるだろうと告白したところ撃沈。。

 

自分の気持ちに素直になって行動することで確かなものが見えてくる。

人って自分のことを一番知ってるようで、知らないことが多い生き物なんですよね。

 

婚活サイトや婚活パーティーでの出会いを恥じることはない

結局のところ、婚活サイトや婚活パーティーでの出会いと、知人の紹介や知人開催の合コンは同じことなんですよね。

どうしても、婚活パーティに行ったとなると、「焦ってて必死とか思われそう」で堂々とできない人も多いと思います。

ですが、知人や友人に「誰か紹介して!」と言ってるのと何ら変わりないんですよね。

どうやって出会おうが、けっきょくちゃんと恋愛して関係が発展していくものです。

 

横澤夏子の究極テクニック

なんだか、すごそうなテクニックがあるかと思いますが、簡単なことです。

【自分の間違った理想に気付き、自分が本当に安らげる人を見つける。】

簡単なことですが、ここにたどり着くには「行動」することが大事です。

しかも、ただ行動するのではなく、自分が何を感じたかしっかりと確認しておくこと。

闇雲に動いては、せっかく勇気をだして動いたことが無意味なものになります。

行動することで、

「何を感じたのか?」

「何がいけなかったのか?」

自分自身をちゃんと把握することで、どんどん本当に理想の人に近づいていくことになります。

理想の相手を見つけることは、自分自身を見つけることなのかもしれませんね。

Amazonで購入するはこちら>>>追い込み婚のすべて

本を読んでみたくなって婚活パーティーに参加してみたくなったら、オススメの婚活パーティーがありますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です