余裕のある男になると女性から魅力的にみられ婚活も上手くいきやすい

余裕のある男はまちがいなく女性にモテます。

 

逆にどんなにイケメンでも、余裕のない男はフラれやすいです。

 

これは女性は本能的に、子孫を残せる相手を選ぶため、余裕のある男は生命力を強く感じるんですね。

 

今あなたが、婚活で上手くいっていないとすれば余裕のある男として見られていないのかもしれません。

 

でも、大丈夫です。

 

簡単な動作ひとつで、あなたも魅力的な余裕のある男になるので、騙されたと思って試してください。

 

動作をゆっくりすること意識する

 

落語の世界では、舞台にあがるときの動作で上手い下手が分かるそうです。

 

舞台の袖から歩いてくる姿。

座布団に座る。

頭を深々と下げる。

 

上手い落語家の人ほど、この一連の行動やしぐさがゆっくり見えるといわれてます。

 

余裕のある男に見られたいなら、ゆっくり動くことが大事です。

 

コーヒーを飲む。

 

席を立つ。

 

店でお会計をする。

 

日常で普段意識していない、ひとつひとつの動作をゆっくりしてみること。

 

たったこれだけの動作に変えるだけで、物腰が落ち着いた、大人の余裕のある男を振りまくことが出来ます。

 

せかせかしていると、頼りなく器の小さい男に見えるので要注意です。

 

 

余裕のある男は少しのことでは動じない

 

余裕のある大人の男は、少々のことでは動じません。

 

この行動が、「重み」のあるイイ男を感じさせるのです。

 

「余裕」と「頼りがい」は女性が求める安心感を与えるので、普段から動作をゆっくりすること。

 

横綱力士から学ぶ余裕のある男

 

相撲で横綱の動きを、見ると学ぶことが多いのがわかります。

 

土俵入りから、立ち合いまでの一連の動きに落ち着きを感じられます。

 

この落ち着きは、幕下力士には感じられないものです。

 

また、カナダの大学で神経質で不安そうなとイメージされるのはどんな人か実験結果があります。

 

・指先をひんぱんに動かしている

 

・目をキョロキョロさせている

 

・まばたきの回数が多い

 

こういう行動をとりやすい人は、女性に弱々しく不安になるイメージを与えるとのこと。

 

余裕もある男に見られたいなら、無駄に余計な動きはしないことです。

 

他にも、まばたきの回数が多すぎるのも、同じく弱々しいイメージを与える結果が出ているそうです。

 

確かに、まばたきがパチパチパチパチと頻繁な男性は頼りない感じがしますよね。

 

まばたきをゆっくりとすることは、余裕のある男として見られるだけでなく、自分の心を落ち着かせる作用もあります。

 

普段から、余裕のある男の動作を取り要れる。

人間とは不思議なもので、心と体は追従するようになっています

最初は、半信半疑でやっていた動作を繰り返していくうちに、心の方も追いついてくるのです。

なので、日常のしぐさをゆっくり意識して行動しましょう。

・コーヒーやお茶をゆっくりと口に近づけ飲む。

・食事のときも、ゆっくりと口に運ぶ。

 

これだけの動作で、いつのまにか落ち着いた余裕のある男になり女性からも好意を持たれるので、やらなきゃ損ですね。

こちらの記事もおすすめ↓

☆婚活に自信ない男性が婚活でうまく3つの方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です