30代でもまだ間に合う!年齢に関係なく運命の人に出会い結婚する方法☆

当サイトに訪問して頂きありがとうございます!

当サイトは婚活を頑張っている男女に運命の相手を見つけて幸せな結婚生活を送ってもらいたいと、心理学や世界の大学で行われたコミュニケーション調査の結果をもとに、あなたに役立つ情報をまとめ運命の相手を見つける方法を紹介しています!

 

 

 

 

 

30代で結婚を可能にするために必要なこと

最近は晩婚化も進み、30代でもまだ大丈夫と過信して独身生活を謳歌していませんか?

自分はまだ大丈夫と油断していると、あっという間に40代になってしまいます。

40代になって初めて「このままだと本当に一生ひとりかも・・・」と不安や焦りを感じていては遅いです。

40代で結婚することも不可能ではありませんが、40代になったあなたを求めている人は限りなく少なくなります。

そのわずかな人の中から自分に合った人を見つけるのは大変骨がいることです。

中には婚活疲れに陥る人や、妥協できず結婚自体を諦める人も少なくありません。

また、世間体を気にした親からのプレッシャーも年々きつくなります。

親からのプレッシャーが原因で仲の良かった家族間に不協和音が生じることもあります。

あの時もっと早く行動しておけば良かったと後悔しないためにも、結婚したい気持ちがあるなら今すぐ婚活を開始しましょう。

30代で結婚を可能にするために必要なことは、

「今すぐ行動し、結婚する」と決めることです。

結婚するとあなた自身が決めなければ、30代での結婚は不可能になります。

婚活市場では年齢が大きなハンデになる世界なので、婚活を1日でも早くスタートさせることです。

 

婚活サイトやマッチングアプリにおける30代男女の現実

婚活サイトやマッチングアプリを使った出会いは、今では友達の紹介での出会いくらい当たり前になってきました。

この中で男女共通して言えることは、条件が良いとそれだけ需要があるのですぐに出会えます。

需要のある男女が、婚活を開始すると活動後わずか1~2カ月で相手を見つけ早々と婚活市場から姿を消してしまうのです。

となると、残ったのは需要のない男女なわけで、互いに良い点悪い点を指摘し合って時間ばかりが過ぎしまいには婚活疲れを起こす人も多く存在します。

あなたがそうならないためにここでも、言えることは自ら積極的に行動を起こすことが大事です。

プロフィールをマメに書いたり、写真を綺麗にとって相手に良い印象を持ってもらうために行動を起こすこと。

「30代だからどうせ無理でしょ」と悲観的になっていても何も始まりませんからね。

結婚相談所に入りさえすれば結婚できると思うのはキケン!

現在の結婚相談所は他の結婚相談所との差別化を図るため今大きく変わろうとしています。

その背景にあるのが、「お金を出してでも質の良い人に出会いたい」と望む婚活者が増えてきているからです。

ですから、あなたが婚活サイトやマッチングアプリでダメなら結婚相談所に入会しようと思っても入会できないかもしれません。

あなたが入会したいと思うような魅力的な結婚相談所には、厳しい審査があるところがほとんどです。

この審査に通らなければ、いくらあなたが入会したくても入ることすら出来ません。

もちろん審査のない結婚相談所もあります。

ですが、審査が無い相談所とは会員数を増やしたいだけで、会員の質が良いとは言えず入会したところであなたが求めるような異性がいると確率は極めて低くなります。

結婚したい人が結婚相談所を選ぶ時代から、結婚相談所が結婚したい人を選ぶ時代へと変わってきています。

なので、婚活の最終手段として結婚相談所を残して安心していてはダメです。

 

30代でも理想の最短3カ月婚で運命の結婚相手に出会うことができる

当サイトを作ったきっかけは、離婚する夫婦も多い時代に、それでも結婚したい!と願う30代男女が婚活で悩むことなく、最短で運命の人に出会ってもらい結婚して末永く幸せでいて欲しいと願ったからです。

婚活期間が短かければ、その分の残りの人生を愛する人と過ごせるわけです。

上っ面だけの仲の良さではく、本物のパートシップを育める人と出会うことで、あなたの人生はより豊かなものになります。

 

では、最短で3カ月で結婚するために婚活をスタートさせるには何をすればいいでしょうか?

 

結婚するための出会いの場は大きく分けて、5つあります。

結婚するための出会いの場

身の回りの人からの紹介

結婚相談所

婚活・お見合いパーティー

お見合い・婚活アプリ

自治体(市町村)の婚活サービス

 

知人や友人といった身の回りからの紹介

友人の紹介や、親又は職場の上司からの縁談が持ち込まれるなどあります。

もしあなたにそのような話があるのなら、一度お会いしてみるのも良いかもしれません。

紹介hしてくれた相手に悪いからと、無理に付き合う必要もないので気軽に会ってみましょう。

 

結婚相談所

婚活市場の中で、最も成婚率が高いのが結婚相談所

結婚相談所に入会した人の多くが1年以内に成婚されています。

1年間に掛かる活動料金も他の婚活サービスのなかで最も高くだいたい30万円~40万円です。

その理由は、結婚のプロによる成婚に向けてのサポートを受けることができるからです。

 

スポーツ選手で言えば、我流でトレーニングするのではなく、プロのコーチが付いて適切な指導をしてくれること。

特に恋愛は、人との付き合いを深めていくので、時に1人思い悩むこともあります。

そんな時に、プロのコンサルタント(カウンセラー)が、あなたの悩みを聞いてくれフォローしてくれるのは心強いですよね。

 

結婚相談所は、あなたと相性の良い人を紹介し、ただお見合いの場を提供するだけではなく、結婚までを厚くサポートしてくれる場所です。

また、結婚相談所には「結婚のしたい!」本気度の高い人が集まるので、遊び目的の人はおらず騙されることもありません。

ひとりで結婚の話まで進めるのは難しい人に、手厚く心強い支援を受けられる結婚相談所は頼もしい存在です。

 

また、結婚相談所には「仲人・結婚相談型」「データマッチング型」の2つがあります。

「仲人・結婚相談型」

コンサルタントの質が高く、結婚に向けてサポートを受けながら人として成長していくので【がっちりサポート」のタイプです。

「データマッチング型」

入会時に記入するたくさんのデータをもとに、細部にまでデータを集めて紹介してく「効率重視」のタイプです。

 

どちらがあなたに向いているかは、実際に店舗に行ってみないとわかりません。

まずは無料体験とカウンセリングを受けてみるのがオススメです。

無料体験を受けることで、比較対象もできるし、あなたの希望条件に合った異性がいるかもわかりますよ。

婚活・お見合いパーティー

一度にたくさんの人と出会いその中から自分に合う人を見つけたい方にぴったりなのが婚活・お見合いパーティーです。

フットワークが軽い人に向いているサービスなのでとにかく動いて探したい人に向いています。

お見合いアプリ婚活アプリ

忙しくてなかなか外に出られない。

休日はゆっくり家で休んでいたい人。

自分の好きな時間に相手を見つけたいなら、お見合い・婚活アプリといったマッチングアプリが合っていると思います。

 

自治体(市町村)の婚活サービス

最近では、少子化対策として結婚を支援する市や町も多くなりました。

比較的安価で、セキュリティー面もしっかりしているのでお金をあまりかけずに真面目なお付き合いを探している人に向いているサービスです。

 

いつまでも結婚できない考え方

あなたは婚活中にあることをやると精神的に弱くなるのをご存知ですか?

この行動は、日常の中でもあまりにもよくある出来事なので多くの人が普通の事だと気にもしていません。

その行動とはAorBの選択肢があり、どちらにしようか悩んでいる時です。

この迷い悩んで何も決めきれてない時が婚活で1番精神的に弱くなると言われています。

そこには人は損をしたくないという心理が大きく影響しているようです。

 

特に婚活は人生のパートーナーを探すという大きな選択をするわけなので失敗したくない気持ちは痛いほどわかります。

かく言う私も【石橋を叩いて叩いて渡る!】タイプでした。笑

ですが、精神的に弱くなると判断力も鈍りますし、臆病になって行動に移せず婚期を逃してしまいます。

なにより、心に1番良くない!

精神的に良い状況を自分で作ってあげるのが結婚への最短ルートです。

迷っているなら、どちらか1つに決めるのも手

 

婚活していると選択する機会が何度も訪れます。

決めるのに時間的に余裕のある状況から、今すぐ決めないといけない場面に出くわすこともあるわけです。

そのたびに、どっちにしようか決めれず宙ぶらりんのままにしておくと、あなたの精神がだんだん弱ってきて結婚が嫌になることも・・・

なので、

悩んでいてもしょうがない!

どちらか1つに決めてしまうことをお勧めします。

決めてしまうことで、頭の中の悩みから解放され、その瞬間にあなたはもう悩まなくなりメンタルの健康を保てますよ

また、【どちらか1つ】ではなく【どちらも選べる】すぐに結論を出さなくてもいいものなら両方やるという考え方もあります。

婚活アプリか婚活パーティーかで悩むなら、どちらもやってしまえば良いですし、

まだ誰とも正式にお付き合いしていない状況で、AさんとBさん、両方からお誘いが来たのなら両方とデートをすれば良いのです。

両方を経験することで、自分にどちらが合うのか分かりますからね。

複数の婚活があってどれを選べば良いか分からない

婚活にはアプリやパーティーなど複数の出会いの場があります。

昔と違って出会いの場がたくさんあることは、ありがたいことですよね。

しかし、人は選択肢が複数あると、結局どれを選んで良いのか分からず悩んでしまうもの。

悩むポイント

・どれが自分に合っているのか

・どこで婚活するのが正解なのか

・自分と合う異性がいるのはどこか

・これだけのお金を出して本当に出会えるのか

・婚活しているのが周りにバレたら恥ずかしい

 

このように、やる前から悩んで月日ばかりが経ち何もできない人も少なくありません。

けれど、全てやったことなくて初めてのものであれば、とりあえずやってみないとどれが自分に合うのかなんて誰にもわからないんですよね。

例えば気になる婚活アプリがあって、いろんな口コミを調べてたとします。

良い口コミもあれば、あまり良くなかったと悪い口コミもあります。

口コミはあくまでも、その人の主観であってあなたに当てはまるとは限らないのです。

 

また、口コミや雑誌、婚活サイト等で徹底的にリサーチしてあとで、ようやく1つに決めたとします。

それでは調べるのにも時間がかかりますし、実際にやってみて自分に合ってるのか検証するのにも時間がかかりますよね。

婚活するにおいて無駄に歳を重ねていくことは、自ら年齢というハンデを背負うもの。

 

婚活を早く成功させるには、考えるよりもやってみること

悩んでいても何も始まりませんし、どれがあなたに合うのかも誰にも分かりません。

だったら、考えるよりもとりあずやってみることが1番早く結果が分かります。

どれもやったことないなら金銭的に負担の掛からないものから試していくのがオススメ。

 

 

結婚相談所を選ぶ時のオススメの探し方!良い結婚相談所を見極める

 

高額なお金を掛けても、結婚相談所で結婚相手を見つけたい場合も同じです。

結婚相談所も複数あります。

どれがあなたに合っているかなんて、入会してみないと分かりません。

けれど、複数の結婚相談所に入会するにはよっぽどお金に余裕がなければできませんし、気になった相談所を全て試すわけにはいかないですよね。

結婚相談所を選ぶ条件を決める

相談所によっては、問い合わせだけで実際2~3日掛かる相談所もあります。

あなたが結婚相談所に早いレスポンスを求めるならば、受け答えに時間の掛かる相談所は選ばない方が良いです。

入会後に出会った異性のことで相談したいのに、2~3日掛かるようでは遅いですもんね。

また問い合わせしたメールの返答から、文章などを読んであなたに合うかどうか判断する材料にもなります。

このように実際に入会しなくても、見極めるポイントはあるので、あなたに合った良い相談所を選ぶことが可能ですよ。

【婚活を気持ちよく活動するために】

Point

・いつまでも悩まず、決めてしまうことも大切。

・すぐに結論を出さなくて良いのであれば、まずは試してみること。

 

この選び方は、婚活前・婚活中・婚活後にも役立てます。

また、こういう選び方をしていると心の状態も非常にも良いですし、メンタルが弱くなることも防げるのではないかと感じます。

 

 

結婚したら幸せが確定するわけではない

結婚すれば、あとは自動的に幸せになるわけではありません。

 

また生活を安定させるためでも、独身でいる世間体の悪さを解消するためでも、独りでいる寂しさを埋めるために結婚があるわけでもありません。

 

特に相手の親兄弟とのつきあいは、正直気を遣うことがあるかもしれませんし、時には負担になるかもしれません。

 

それでも、やはり結婚は良いものです。

 

同じ時代に、同じ時を分かち合える人と出会うことはまさに「奇跡」。

 

分かち合えることの豊かさは、物質的な豊かさでは到底まかなえない、充足感があります。

 

また、家族として共に絆を育みあう喜びは何もにも代えがたいものがあります。

 

自分を幸せにすることができるのは自分だけ

パートナーに頼ること、求めることは大事です。

 

夫婦はお互いが自律し相互依存の関係の中、協力し合うことでより絆が深まります。

 

しかし、日々の生活に追われパートナーを頼りすぎたり求めすぎてしまうと、お互いに不満が募るだけです。

 

夫婦は他のどんな関係よりも、近くて安心でき、愛で結ばれた関係だからこそ、お互いの本音が出てしまいます。

 

友人や職場の人なら許せることも、夫や妻だからこそ許せないと感じてしまうこともあります。

 

まさにエゴとエゴのぶつかり合いです。

 

でも、こうなった時に「あーこの人とは合わないのかも,,,」と勘違いして欲しくないのです。

 

自分のエゴを出せる相手はそうそういません。

 

相手を通して自分を見つめることで、知らなかった自分が見えてくる。

 

初めて出会った自分としっかり向きあうことで、自分を幸せにするヒントが出てきます。

 

自分さえも知らなかった自分を見せてくれるパートナーは、まさに運命の人と言えるでしょう。

 

あなたがこれから婚活中に出会う相手と、素敵なパートナーシップを育み合える関係ならば、絶対にその相手を逃さないでくださいね。

 

 

私自身、相手のことよりも自分を満たすことばかりを優先した結果、相手が離れていったり、嫉妬と猜疑心にさいなまられ自ら関係を壊してしまうなど、と恋愛で数多くの失敗をしてきました。

 

今でも、パートナーとケンカしたりぶつかったりと関係が悪くなった時はすごく落ち込み、仕事が手につかないほどの状態になります。

 

ですがパートナーとの衝突はその都度、自分自身を見直すきっかけにもなりますし、パートナーとの関係をより育むことができるようになりました。

 

パートナーとの恋愛は結婚したり終わりではなく、結婚生活でも続いていく究極の自分磨きです。

 

結婚は自分の人生をよりよくするための自分磨き

自分を磨くとは何も試練を受けたり、苦難を乗り越えるということではありません。

 

相手に幸せにしてもらおうとしている自分の傲慢さや、相手を支配したいという気持ちを持っている自分に気づき、自分で自分のことを幸せにすることが自分磨きです。

 

自分で自分を幸せにすることは、パートナーとの関係を良好にするのに必要なことです。

 

自分を磨くことで、自律し自分の人生に責任を持てるようになり、自ら人生を創っていけるようになります。

 

それには、相手とのパートナシップが重要なのです。

 

なぜなら、パートナーはあなたの感情を大きく揺らし、自分でも気づかない本音を引き出してくれる存在だからです。

 

あなたが自律し心を成長させる役をパートナーは引き受けてくれています。

(本人はその自覚はありませんが。笑)

 

結婚は本当に素晴らしくとても良いもの

結論から言いますと、『結婚は本当に良いもの』です。

 

人生を共に生きるパートナーがいるということは本当に奇跡です。

 

愛で結ばれた二人が喜びを分かち合い生きていく。

 

時に厳しい状況や、夫婦の関係がギクシャクしてしまうこともあります。

 

そういう時こそ、人間として成長できる学びがあるのです。

 

私はこの「人間として大きく成長する学び」こそが結婚の醍醐味でもあり本当の良さであると思います。

 

愛で結ばれた関係だからこそ、他の人にはぶつけない心の底からの欲求をぶつけ合う関係。

 

愛するパートナーに自分のエゴをぶつけてしまう自分に出会った時、見えてくるものがあります。

 

パートナーを通して見たくもない自分に出会い、そんな自分と向き合うことはとても苦しいです。

 

ですが、自分のため、これからの二人のために向き合う覚悟を決め、しっかりと向きあった時、見えてくるものがあります。

結婚を通して見えてくるもの

今まで気づけなかった人の優しさに気付けるでしょう。

今まで当たり前に過ごし感謝もしなかったものに感謝を感じるでしょう。

 

それはまるで昨日までいた同じ世界が違う世界に感じるかのような感覚です。

 

この素晴らしき世界を見せてくれる「結婚」は本当に良いものだと思います。

 

離婚する夫婦もいるが、何十年と仲の良い夫婦もいる

世の中には訳あって、離婚する夫婦もいます。

 

おしどり夫婦と言われた芸能人の離婚報道を知ると、

 

「どんなに仲の良い夫婦でも別れるのか。幸せは長く続かないんだな」

 

と、結婚に対して後ろ向きな気持ちになることもあるかもしれません。

 

テレビやネットはネガティブな報道を流せば視聴率や回覧者が増えるから、大々的に流しているだけです。

 

また、視聴者やネットの回覧者も他人の不幸を知りたがります。

 

しかし、一方で何十年と仲睦まじい夫婦もごまんといるのです。

 

ただ、幸せ夫婦の情報が少ないため小さく捉えがちになり、結婚生活が幸せに続くのは稀だと思ってしまいます。

 

あなたは、どちらが好みですか?

 

他人の離婚から学ぶより、円満な夫婦から学ぶ方がよっぽど豊かな人生を送れます

 

幸せな結婚生活が好みなら、今日から円満な夫婦生活の情報を選びましょう。